後先考えたくない

後先考えずに行動して発言するブログです

イプサの光学ひずみ測定

少し前に西武池袋をうろついていた時、溺愛しているアルマーニのUVマスタープライマーのモーヴがなくなりかけてることを思い出したけれど、その時間から新宿に行っても閉店した伊勢丹の扉を遠い目で見つめるだけになるであろうと絶望しかけた日がありました。

でも次の日から出張だし、夕方の黄ぐすみを抑えてくれるカラー下地が欲しいようとGoogle先生に聞いたところ、イプサのコントロールベイスが良さそうじゃよ、とのアンサー。

早速イプサカウンターで「コントロールベイスのブルーください」と尋ねたところ、BAさんが光学ひずみ測定をしてくれました。

↓結果

BAさん「イエローとピンクが足りていませんね」
WTF!?この黄肌だよ!?
BAさん「これから寒くなると血行が悪くなってピンクが減りそうなので、ピンクがおすすめです。」
そ…そうですか…。

ということで素直にピンクをお買い上げ。まあ実際、結果オーライでした。この下地だけでもかなり肌が補正されてつるっとなります。下地と粉だけでも良いかなーと思うくらい。

しかし頭だけじゃなくて肌も色々足りてないのな、私。

手持ちリップ忘備録③ トムフォード リップス&ガールズ

リップ減らさなきゃいけないのに。今年は踊らされん、踊らされんぞ!と心に誓っていたのに。まんまと踊らされました。( 0w0)ノ ウェーイ
いや、だって、ガールズ良いですよ。シアーでつやつや。

専用箱もいただきましたが、リップを箱から出して入れるとスッカスカになってしまう仕様。当たり前だけど。

店頭ではブラウン系が軒並み売り切れでした。ブラウンリップはトムフォードのイメージにぴったりだもんなぁ。去年スノードンで失敗した私は華麗にスルー。

以下、スウォッチ

ヴァレンティーナ

イサマヤ

スカーレット

ナオミ

グレタ

ヴァレンティーナ、ナオミがウルトラリッチ系で、
イサマヤ、スカーレット、グレタがシアー系。
ナオミはラス1でした。買えて良かったー。深みのある赤ですごくいい色!これは定番にすべき。
スカーレットはすいか色ですね。個人的にはパラディソより好き。

使い心地はシアーよりウルトラリッチの方が断然好き。シアーはパラディソを買った時にも思ったけど、少し粘土っぽいような臭いがするんだよな…。ウルトラリッチは定番のバニラの香り。シアーのアレクシスも試したけれど、ウルトラリッチのヴァレンティーナの方が発色がシアーでした。どういうこっちゃ。ウルトラリッチが気に入りすぎて、パープルヌーンかアフロディーテに手を出してしまいそうなフラグが立ちましたよ。

BAさんにゼルダビアンカジョージーあたりが似合いそうと勧められたけれど、いやーどピンクすぎないかー?とスルーしたものの、後からジョージーが気になって伊勢丹オンラインを覗くもあえなく売り切れ。グレタよりジョージーを買うべきだったか…。ま、そういうことってあるあるですよね。

イサマヤの使い方ですが、BAさんにはイサマヤの上にヴァレンティーナを重ねるのを推奨されたので、やってみました。

ヴァレンティーナ on イサマヤ

イサマヤ on ヴァレンティーナ と逆順で重ねると、

あー完全にエリオットですわ、これ。

ガールズの既存色は
・ウルトラリッチ系
01C キャサリン=06 リボルブアラウンドミー
03C カイラ=03 テンプテーションワッツ(外国のみ)
14C アン=05 ソーラーアフェアー
・シアー系
01D リリー=リップシマー 01 ムーンライト(販売終了)
21D ジュリアンヌ=09 スキニーディップ(販売終了)
23D リー=07 パラディソ
らしいです。

とりあえず、トムさんはナオミに別名をつけて定番色とするようにお願いします。

手持ちリップ忘備録② トムフォード リップス&ボーイズ

うちのボーイズたち。

日本語シールのないものは銀座の免税店で買ったものです。前回の発売(2016年12月)からだいぶ経った2017年3月にも免税店には結構在庫が残っていました。

以下、実際につけてみたところ。フローフシのLIP38℃ リップトリートメント +1℃を下地につけたので、多少発色が薄くなってます。私のリップケアが足りてないせいか、下地をつけないと色むらが出やすいんですよねー。

ルチアーノ

コリン

スノードン

エリオット

ジョン

スノードンは人気色だったそうですが、ツタンカーメンすぎて正直自分には失敗だったかな…。
コリンは普段使いしやすいけれど無難すぎるかも。普段使いはエリオットでも良いや、という感じ。
何気にジョンがお気に入りだったりします。
ボーイズは色持ちは普通ですが(ルチアーノは何故か色持ちが他と比べて良い気がする)
・色展開が絶妙
・落ち方が汚くない
・バニラの良い匂い
・乾かない荒れない
で使いやすいです。色展開はそりゃあこれだけ展開すれば絶妙な色も出てくるじゃろ、と思ってしまいますが、使えば分かる謎の高級感。値段から来るプラセボかもしらんけど。あとコンパクトさが良い。これなら使い切れる気がする大きさ。

今年のボーイズはスルーしました。ガールズが良すぎるし、ボーイズは下記の通り、既存色と同じものも多いんですよね。
・クリーム系
19A ジェームズ=31 ツイスト オブ フェイト
20A リチャード=30 ネグリジェ(伝説の色らしい)
46A コリン=04 インディアン ローズ
47A ケーリー=03 カサブランカ
0AA アラン=10 チェリーラッシュ
0CA マグナス=08 フラミンゴ
0EA チャールズ=49 ミスビヘイブ
97A コナー=15 ワイルド ジンジャー
98A フェデリコ=09 トゥルー コーラル
99A ウォーレン=16 スカーレット ルージュ
・マット系(リップカラーマットとして10/27再販)
04B トーマス=04 プシー キャット
05B ジャレッド=05 プラム ラッシュ
06B クリスチアーノ=06 フレーム
・メタリック系
64A ヒロ=34 トーマス=44 サンセット ブルバード

最近忙しくてスーファミミニの発売日を完全に忘れてました。Amazonでも余裕だったらしいですね…。はよ再販はよ。

手持ちリップ忘備録① ディオール アディクト リップスティック

母親から「ピンクの口紅をつけて来い」と指令が下った兄の結婚式ですが、YSL ピュールクチュール ポップウォーター 204をつけて行ったら何も文句は出ませんでした。とりあえずよかった。って何のためにディオールのルージュリキッド買うたん。

どれにしようか悩んであれこれ探している時に、リップの数多すぎない?と別の悩みが浮上。アイメイクは好きなので、どんなアイシャドウを持っているか把握しているつもりですが、リップメイクは正直少し苦手でジプシーしているうちに存在を忘れていたものもあるほど溜まっていた様子。使用期限短そうなのに。アイシャドウパレットより単価も安いから、後先考えずについ気楽に買ってしまうんですよね。これはいかん。まずは消費しよう。手持ちのリップを把握すべく忘備録を作ることにしました。完全に個人的で自己満足な記録です。

まずはディオールのアディクト リップスティック

たくましい腕で申し訳ない。てかまっすぐ塗れない!まっすぐ塗れてる人はいったいどんなマジック使ってるの?

以下、実際に塗り比べ。まずは素。

138 ピュリティー

何故買った?完全に白浮きしてアダモちゃん

181 ドリーム

ピンクラメはかわいいけどこれも白浮きするよねえ。138も181も何かに重ねて使うべきなんだろうけど。

264 サニー

久しぶりにつけたけどなかなかかわいらしい色ですな。

535 テイラーバー

よく使うので残り少ない。ベージュリップが苦手な私でも違和感なく使えるピンクベージュ。そうだ、思い出した。むかーしとにかくヌーディーなリップが流行っていた頃、どれをつけても死人になったせいで口紅というものにトラウマができたんでした。かといって赤みのあるリップをつけるには気恥ずかしかったあの頃。喪女仲間の方なら分かってくれると思う。今でもヌーディベージュリップは憧れですよ。洒落感半端ないもの。

539 メロウベージュ

タッチアップもせずにネットで買ったけれど、正直いまいち。テイラーバーの方が使いやすい。写真で見るとほとんど変わらないんですけどね。実際はほんのり違うんですよ。テイラーバーの方がほんのり青みがあるかな?

750 ロックンロール

テイラーバーの次によく使う。透け感のある赤です。名前も良いですよね。ろけろー!

927 ソフィスティケイテッド

これもなかなか好き。悪魔感がほんのり出る。

955 エクセシヴ

完全に存在を忘れていました。リップの見た目はどす黒いのでブラウンリップかと思っていたら綺麗なモーヴレッド。アディクトリップでこんなに発色の良いのあったんですね。普段使いには難しいかもしれないけれど、もっと使うようにしよう。

以上、限定に踊らされて買った色が多いような。反省。アディクトリップスティックはするする塗れて発色もシアーなので、ハマる色でなくても使えるだろうとついついネットでポチってしまいます。私の中でテイラーバーは鉄板ですが、他のリップ在庫がある程度減るまではリピートはお預けかな…。その昔、口紅というものをほとんど持っておらず、リップケア系のリップとグロスとリキッドルージュだけで生きていた私の、いわゆる固体の口紅に対する苦手意識を払拭してくれたのがこのディオールアディクトリップスティックです。変な味や匂いもないし荒れないし使い心地は最高です。ただ、色もちがあまり良くないためにその後ジプシーに至ってしまったという…。至高のリップは未だ見つからず。

ところで話は全く変わりますが、スーファミミニの予約抽選@ビックカメラwebに落選して心から凹んでおります。転売屋が心から憎い。

ルージュディオールリキッド 其の二

もうすぐ兄の結婚披露宴なんですが、母親から「この間なんか暗い口紅つけてたけど、もっと明るいのつけてきなさいよ!」と指令が下りました。

はて、暗いの…?何かと思ったらYSL ピュールクチュールヴェルニ 407のことか。世界中で品切れが続く色を「なんか暗い」の一言で片付けるだなんて、なんてセンスのない母上!なんや真っ赤な口でも良いのか聞いたら「なんでよ!もっとピンクにしなさいよ!」と非常に曖昧な返答を頂いたので、手持ちの中で比較するとかなり色持ちの良い部類には入るルージュディオールリキッドを慌てて追加購入してまいりました。

なぜそこで601 ホログラムまで買ってしまうのか。いや、言い訳をするとですね、
375 スパイシーメタルをタッチアップ→うーん色味は良いけどメタリックすぎ?でもパーティーには良いのだろうか…。
574 ライブリーマットをタッチアップ→うわー自然!でもマットで地味すぎる…?でも普段使いにはすごく良いのではないだろうか?
601 ホログラムを重ねてみる→ほほう、だいぶ印象が変わってパーリィ感は出ますな。
788 フレネティックサテンをタッチアップ→あーこの色やっぱり顔映り良いー。でも母上的には赤寄りすぎてアウトか?
601 ホログラムを重ねてみる→彩度が下がって赤すぎず、しかもラメでパーリィ気分?うーんこれが正解なの?でも親族にしては派手すぎない?
という経緯で訳が分からなくなり、結局3本買いました。ちなみに、下地はリップグロウ推奨のようです。574 ライブリーマットと162 ミスサテンが人気色ですってよ、奥様。ライブリーマットを一日つけてみましたが、色持ちが本当に良いですね。ルージュディオールリキッドの中でもマットシリーズは色持ちが段違いで良いのかもしれない。しかし、マットリップは自分には似合わないことを改めて実感しました。マットリップの方がしゃれおつ感全開でかっこいいのに。

以下、スウォッチ。今日も相変わらず縦縞注意です。
574

574+601

788

788+601

これらは正直601をつけすぎな例です。もう少し加減した方が良いかと。でもイメージをガラッと変えることができて面白いですね、601。

ちなみに前の記事で788はアディクトラッカーのターンミーディオールに似ていると書いたので、実際比べてみました。

あーこれ完全に一致ですわ。ターンミーディオールの方がテクスチャのせいで少し透明感があるだけですね。久しぶりにターンミーディオールを取り出してみたけれど、するする塗れて最高の塗り心地ですね。アディクトラッカーの色持ちがもっと良ければいいのにー。

前に書いた「ポイズンメタルをつけていたら旦那に悪魔と言われた」話をしたらBAさんバカ受けでしたが、暗い素敵な色をつけているBAさんがいらしたので、もしかしてもうすぐ発売のルージュディオールダブルか?と思い、接客いただいたBAさんにあの方は何をつけているんでしょうかと尋ねたら「ポイズンメタルですよ」とのこと。やっぱポイズンメタルさいこう!母上が見たら怒り狂いそうな色だけど。

結局、兄の結婚式にはどれをつければ良いのか決めきれないままです。アディクトラッカーのティーズが正解な気もするけど色落ちしやすいからなぁ。後から文句言われると腹立たしいので、当日何本か持って行って母上に選ばせることにします。

おまけ
601のみ(めっちゃ雑につけています)

これなんてエースフレーリー?

※エースの唇は黒です

トムフォード トレースレス ファンデーション スティック

トムフォードのトレースレスファンデーション スティックを買いました。
結論から言うと、私はこれ大好きです。

最近、めっきり涼しくなって過ごしやすくなりましたよね。八月中旬、ジバンシィのタンクチュールバーム04が肌色にぴったりやー!とうきうきで使っていたのに、最近急に「あれ?これ濃くない?」と感じてきてしまいました。夏どれだけ焼けていたんでしょう。紫外線怖ろしいわあ。日焼け止めは塗り直さなきゃ駄目だなと痛感しました。もしかして常識ですか?そりゃまあ汗だらっだらで残るわけありませんな。

さて、そういえばトムフォードがスティックファンデを出しましたな、と思い出してタッチアップに行きました。
日本では
1.5 クリーム
4.0 フォーン
6.0 ナチュラ
の3色展開。日本は発売も遅いし完全にトムに舐められてますね。Nordstromには12色もあると言うのに。そんなんじゃ新作映画観に行かないぞ!色番号が大きいほどダークトーンですが(世間の常識か)、フォーンは他2つに比べて黄味が強いそうです。

いつ行っても親切なBAさん(しかも超美人!)が3色全て塗って比べてくださいました。結果、トーンはフォーンが一番近いけれど、少し黄色すぎる。クリームは少し明るいけれど、顔の中心に塗ってブラシで伸ばせば自然に馴染む。「クリームがいいですねー」と勧められたのでクリームにしました。結果、満足しています。参考のために塗ったところを汚肌の恥を忍んで載せておきます。加工なしなので閲覧注意。

明らかに白いですよね。でもこの程度なら伸ばせば変に白浮きしたりもせず大丈夫でした。

これ塗ったそばからつやっつやになります。どこかのサイトでセミマットと書いてあったので意外でした。もしかしてスティックを直にぬりぬりするだけならセミマットなのかも?ブラシでツヤを出せるタイプかもしれませんね。スティックからブラシに取ってのばすという方法でも良いらしいです。BAさんの間では「無理」という方と「もうこれしか使えない」という方と真っ二つに分かれるそうです。確かに、嫌いな人は嫌いかも。「テカり⁉︎」と思ってしまう方はいらっしゃることでしょう。マットになると一気に老ける私はノープロブレムです。テクスチャはけっこう固めなので、塗りたては多少のムラがありますが、少し時間が経って馴染んだ時が半端なくキレイ。しかも一日中くすまず、時間が経てば経つほどキレイです。24hコスメのプレミアム カバー&エアリィ ファンデーションに(あともちろんスティックファンにも)テクスチャが似ていますが、あちらは容赦なくくすんでいくのでトムフォードの圧勝です。ほんと、落とすのが勿体なくなる。

モードブランドのファンデは薄づきと相場が決まっていますが、これまでのトムフォードのファンデと比べてもだいぶカバー力は上がったのではないでしょうか。「コンシーラーがわりにも使えます」とは言われましたが、私の肌にはクリームは少し明るいのでコンシーラー的使い方はできませぬ。でもシミも多いくせに薄づき好きな私はこれで満足です。何度でも言いますが、ツヤ加減がさいこうです。パケが瓶のファンデより軽くて旅行にも持って行きやすいので助かります。

BAさんが「イルミネイティングプライマーの小さい瓶、まだあります?」とまたサンプルを親切に入れようとして下さったのですが、以前にいただいて使った時に匂いが苦手だったのでお断りしました。でもあれ使った時にディオールのBAさんに「化粧全く崩れてませんね」と驚かれたので、機能は素晴らしいんだろうな。あの匂いなんとかなりませんかね、トムさん。

下地にアルマーニのUVマスタープライマーを使ってもイプサのコントロールベイスを使っても問題なく使えています。艶肌フリークのみなさん、トムフォードのスティックファンデお勧めですよ!

ところで、メイクの上から日焼け止めを重ねて塗るのはアリなんでしょうか?どうやって日焼け止めを2、3時間ごとに塗り直せるんでしょうか?永遠の課題です。

Stone Sour 2017.09.05 @Zepp Divercity

Stone Sour新譜なかなか良いですよね。ジムがいなくなった(クビ?)のはなんだかなあというところですが。

Stone Sour - Song #3 [OFFICIAL VIDEO]
これなんかは売れ線狙い過ぎの曲ですが、すみません大好きです。「Stone SourにはStone Sourをポップバンドにしようとする奴がいる」と仰るジムはこういうのが気に入らなかったのかもしれないですね。でもStone Sourはちょいポップでもいいじゃん!またHesitateみたいな曲作ってくれても良いよ!それよりSlipknotが下降の一途を辿ってるのをなんとかしようよ!結局1,2枚目が最高じゃん!いやでもStone Sour新譜はね、後半がヘヴィで意外と良いんですよ。

ということで、Zepp Divercity 2日目行ってきました。Zepp Tokyoに到着。

Zepp TokyoZepp Divercity間違えたー!

というか、Zepp TokyoZepp Divercityという名前に変わっただけだろうと完全に勘違いしていました...。はじめてここに来たのはリッチー・コッツェン入りたてのMr. Bigを観に来た時だった。3年前のDream Theater もここだっけ?と懐かしんでいるのもつかの間、係員さんも手馴れたもので開口一番「こちらはZepp Divercityではありません。Divercityはガンダムの横です。」と来たもんだ。ありがとうございまっす!

ガンダムを目指してまっしぐら。

すまん、知らないガンダムだ。Zepp Divercityに着いた時にはMan With A Missionは終わった後でした。がおー。まあ、フェスで2回くらい観たことあるし...。
Man With A Mission 撮影禁止」と貼り紙がありましたが、狼のマスクした人にも肖像権って発生するの?撮られたくないのは動画の方なのか?

というか、私はコリィ・テイラーが好きです。なので今回コリィのことしか書きません。完全にアイドルファン的目線です。コリィは体の動きが硬くて見てて面白いので大好きなんですよ。コリィを観に行く度に「コリィに求婚してきます」と家を出て旦那に「あーはいはい」と呆れられている始末です。あ、お歌も大変お上手ですよね。あんな風にスクリームからクリーンをスムーズに歌いこなせたら人生楽しいでしょうね。あんな太い首どうやったら手に入れられるんだ。
でも、うおおお Taipei Person/Allah Tea キター!と興奮したのも束の間、あれ、コリィ声出てなくね?ラーメン食べ過ぎじゃね?とがっかりしていたら次の Made of Scars から普通に出るやん!だがしかし 30/30-150 もちょっと出てませんでしたね。なんで好きな曲に限って...。
当のコリィさんは銀打ちしまくりのメタリックテープ飛ばしまくり、「コンバンワー」「トベ」「テヲアゲロ」「サワゲー」と相変わらずの日本語サービスの嵐。きっともう二度と千葉で「サーケーベータカマツゥー」とは言ってくれないのだろうと想うと寂しい限りです。

この日のハイライトはBotherでのハプニングですよね。
歌い上げて一呼吸置いて丁度一瞬静まった瞬間
→ 客からの野太いくしゃみが響き渡る
→ コリィ辛抱たまらず演奏ストップして苦笑
→ オーディエンス爆笑
→ コリィ"Excuse you!?"
くしゃみなさった方は一生の思い出になったことでしょう。
f:id:sdoit:20170911101608j:plain:w300 f:id:sdoit:20170911101620j:plain:w300

Fabuless のMVでおなじみのニョロニョロも登場しました。
f:id:sdoit:20170911101632j:plain:w300 f:id:sdoit:20170911101643j:plain:w300 f:id:sdoit:20170911101655j:plain:w300

Absolute ZeroでBメロの最後でコリィがマイクを観客に向けるも、This life, it feels like a prison はまだしも、最後のBメロの最後でみんな全然唄えなくてコリィが思いっきりベロを出したのは笑った。
The hate isn't fake, it's just infeeredですよ、みんな次回までに覚えよう!
厭な顔せずベロ出しで誤魔化してくれるコリィは偉いというか巧い。

終演後の床。こんなに散らかしたのは勿論コリィです。
f:id:sdoit:20170911101707j:plain:w400

それでは皆さん、コリィの投げ接吻をどうぞ。

いやー楽しかった!!

帰りはガンダムライトアップされていました。
f:id:sdoit:20170911111929j:plain:w300