後先考えたくない

後先考えずに行動して発言するブログです

16分割パーソナルカラー診断と骨格診断に行ったよ

やっとこさパーソナルカラー診断に行ってきました。ついでに骨格診断も。

事前予想:
秋ディープ ないしは 冬ディープ
理由は濃ゆい色が得意だから。という単細胞っぷり。春もワンチャンあるけど夏だけはないでしょう。

結果:
秋ディープでした!冬色も結構使えます。1st秋2nd冬ってやつです。
とにかく暗い色が似合うらしい。知ってた。
そしてパステルカラーの似合わなさ加減に笑った。持って来られる度に「もういいから笑」状態でした。
この表のダル・ダーク・ストロング下半分・ディープあたりが良いらしいです。
f:id:sdoit:20181023014754j:plain
一番似合う色はダークブラウンらしいです。ほんっと濃い茶色。まじか。どおりで最近買ったココアミラージュが合うわけか。
次点でティール。これは似合うの知ってた。
え、黒は?と聞いたら黒も大丈夫とのこと。こういう人は珍しいと何度も言われました。希少種か。

骨格診断はストレートらしいです。首短いからね。知ってた。ただ、柔らかさもあるのでシャツはとろみの方が良いらしい。脚がすごく長いらしい。やったね!まあ平均身長なのであまり意味はないんですけど。脚が長すぎるからハイウエストはアウトって...結構持ってるよ...。ハイウエストを着るとそのすぐ上が胸だからボリュームが強調されるらしいです。旦那相手には良いか?

自分の選択眼はあながち間違っていなかったと分かって良かったですが、正直濃い冬色のドレープを当てた時の方が顔がぱあっと明るくなって顔のアラが飛んだように素人目には見えて、診断士さんも「これも良いですね」とおっしゃっていましたが、一方、秋色の時は素人目には肌補正効果を感じられなかったのだけど、秋色の方が馴染むため秋色がベターらしい。まあ黄肌で瞳も結構茶色いしな。一番の理由は純白より生成りの方が似合うという点かもしれません。まあ確かに青みが強すぎるリップは浮くかも。よくあるコスメのパーソナルカラー診断でもオータムもウィンターも行けるって書いてあるアイテムがベストな自覚症状もありました。

秋色の中でも薄めの方はNGの色がちょくちょくありました。「昔オレンジリップつけてみたら似合わなさすぎて笑ったんですけど...?」と聞いたら「オレンジリップは結構白味が多いことが多いんですよ」。なんと。暗いオレンジカモーン!雑にまとめると暗い色なら割となんでも良さそうな感じ。ナチュラルメイクをどうしたらと相談しましたが、あまりナチュラルにならなそうなメイクしか提案されずちょっとがっかり。でも私と真逆のパステルがよく似合う人もじゃあ何を着れば良いんですか、となるらしいです。みんなそれぞれ悩みは絶えませんな。

そういえばアクセサリーはシルバーしか持ってないけれどゴールドに変えた方が良いのか聞いたらどっちでも大丈夫とのこと。ピンクゴールドは馴染みすぎるのでアクセサリーとしての機能を失うのでかえってやめておいた方が良いらしい。へえ。

秋ディープっていうと...ググったらナタリーポートマン!
https://i1.wp.com/infinitcloset.com/wp-content/uploads/2017/03/Deep-Autumn-Palette-e1489328436620.jpg?w=800&ssl=1
私もアミダラになれるように頑張るよ!
あと安室ちゃん?あれだけ顔が小さくて細かったらなぁー(遠い目)

気になるのが、秋はマットが合うというけれど私はマットは明らかに合わないんですよね。グロスも合うし。マット肌にすると一気に老けるしなー。セミマット程度にしておけってことなのかな。てかラメはどうなんだろう。昔マットシャドウが似合わなさすぎて自分はラメ必須と思っていたし今も思っているんですが、知らないうちにゴミになっていたのだろうか。ラメシャドウつけていると割と褒められる確率高いんですけどね。まあ診断士さんもおっしゃっていたように好きなもの使おう。安室ちゃんだってラメ似合わないとは思えないし。

しかし秋ディープで「ゴージャス」、ストレートで「高い素材が似合う」ってちょっと金のかかる女すぎないか。そこはユニクロで生き延びるか。とりあえず秋に優しいトムフォード万歳。

自分には似合わなそうだと思っていたテラコッタリップも似合うはずらしいので今度使ってみよう。今年はダークブラウンのニットも買おう。赤キャトルも買おうかなあ。