後先考えたくない

後先考えずに行動して発言するブログです

YSL ザ スリム と CHANEL リクィッドパウダー

YSL Rouge Pur Couture The Slim 18, 25 と CHANEL Rouge Allure Liquid Powder 960買ってきました。

ピュールクチュールザスリムは9をまず試したんですが思ったより明るい発色で、18を試したらやっとしっくりきました。11も試したけれどなんだか普通過ぎてスルー。25は手の甲で試した時はこんなラメラメなん無理やろ思ったけどタッチアップしたら思いの外良かったです。でもやっぱり18の色すごく良いです。おすすめ。やっぱりYSLのリップの色展開好きだわー。

アリュールリクィッドパウダーの方は写真の通りパッケージより明るい発色です。960が一番暗い色らしいですが、もう少し暗い色があっても良かったやん…と勝手に拗ねております。YSLより更にふんわりで異常に上品さが醸し出されます。私はメイクアップには上品さよりもかっこよさ?いかつさ?を求める傾向にあるので、シャネルはそれほど性に合っていないんだろうなと思いつつも、それでも使う度に参りましたと平伏したくなります。

どっちもパウダリーでふんわりなマットルージュです。私にはそれがとても新鮮でついつい一気に買ってしまいました。持ちはシャネルの方が良いですね。つけて数分後に唇に触るとYSLの方は指につくけどシャネルの方はつかない。ただYSLも持ちは充分良いです。コーヒー飲んだ後も充分残ります。唇の縦皺はYSLの方が目立つけれどシャネルの方が乾燥はより感じるかな。一長一短ですね。

口元のニキビがいつまで経っても治らないので唇スウォッチはご勘弁を。SK2の化粧水を間違えてつけていたのが原因ではなかったらしい。シュウウエムラのアルティム8が原因な気もしたけれどやめても治らないのでこれでもないらしい。昔一時期使っていてとても効果的だったアクネスラボのスポッツクリームも塗っているけれど、塗ると現状維持、塗らないと酷くなるという現実に打ちひしがれる日々。最近ONE BY KOSEの薬用保湿美容液をサンプルで使った日に少し落ち着いて、サンプルが切れ次第また新しいニキビが出てきたので、とりあえず薬用保湿美容液現品を買ってきました。しばらく試してみます。原因を探るよりも対処療法的になってきたけれど。

ただ、今日ラプレリーのパウダーを買いに行った時にニキビの相談をしたらストレスの可能性も指摘されました。まあ実際それが一番大きいのかもしれない。

ラプレリーのパウダーですが、噂通りでかくてびっくりしました。AQMWのパウダーと並べるとこんな感じ。

持ち運び用のケースもついてきて、それに既に10gフィリングされています。大きい方は56g。色んなパウダーを試しつつ、NARSのリフ粉とAQMWのパウダーが比較的お気に入りでしたが、やっぱり少し乾燥が気になっていて、「乾燥しない」と評判のラプレリーを買いに行った次第です。今日タッチアップしていただいて一日過ごしたら乾燥は全く感じませんでした。冬にどうなるかが楽しみです。これでパウダージプシーが終わるといいな。ラプレリーのカウンターBAさんはとても感じの良い方で、スキンケアラインを一通り説明して下さったんですが全部揃えたらこれいくらになるんだろうと意識が飛びかけました。