後先考えたくない

後先考えずに行動して発言するブログです

シュウウエムラ ラックシュプリアがリキッドルージュのファイナルアンサーな気がしてならない

今日はシュウウエムラがお送りするラックシュプリアを全力で褒め讃えたいと思うのです。はい、今更です。今更なんですが、使ってみたら完全に惚れました。植村秀凄い。

1月のリニューアル前に各方面でリニューアルするよーって宣伝は目にしていましたが、その頃@cosmeの口コミをチェックしてみたら、それほど持ちが良くないとか荒れたとかいう口コミがあり、あまり良い印象ではなかったので完全スルーしていました。それが最近何となく再度口コミを見たら絶賛の嵐。こりゃ試さざるを得ないわ、ということでイセタンミラーに行ってきました。なんだろう、この@cosmeに振り回される人生。シュウウエムラのアイテムはファンデブラシとシュプリームマットしか持っておらず、カウンターに行ったこともないので、カウンター行くと気を使いそうだな、と気楽なイセタンミラーへ。セミセルフ大好き。新宿イセタンミラーは照明が暗いところが嫌いですけれども。日比谷ミッドタウン行きたいなあ。

気になる色味を手の甲に出してみました。毛があるなんて細かいこと気にしない寛大な心でご覧下さい。あたしゃ毛深いんだよぉ。

照明のせいか手が赤くてすみません。酩酊状態でイセタンミラーに乗り込んだわけではありません。BG04は売り切れだったので、WN04とWN05を試してWN05に決めました。
f:id:sdoit:20180408235710j:plain

チップで直に塗るとこんな感じ。

@cosmeの受け売りですが、塗った直後は唇をすり合わせないで、1分くらい心を無にして乾かすと良いそうです。乾ききる前にティッシュオフするとこんな感じ。

これなら仕事にもつけていける色味!

どこが凄いって、色とツヤのモチが素晴らしい。手の甲につけたのをクレンジングを含ませたコットンで一拭いしただけじゃ落ち切らない時点で期待大でしたが、ティントブームを鼻で笑うかのようなモチの良さ。コップにもほとんどつかない。特筆すべきは、色モチが良いリップは時間の経過と共に得てしてマットになりますが、これはパンっと膜を張ったようなツヤが続くんですよ。唇自身がずっとうるうるしているというわけでもないんですが、見た目はうるツヤが続いています。変に乾燥したりは全くしないです。こういうのがずっと欲しかったんだよー!願わくば、ディオールのリップティントを5色も揃えてしまった過去の私にそっと「シュウウエムラに行きなさい」と教えてあげたい。トムフォードのパテントフィニッシュもアルマーニのエクスタシーラッカーも割とツヤは残る方ですが、色持ちも考えるとラックシュプリアがベストですね。色持ち良いのに全然荒れないし皮剥けしません。

チップで直に塗った後、コーヒー飲んだり水を飲んだりしまくって何時間も経った後はこちら。

んーまあ縦皺とムラが目立っていますが、縦皺に関しては諦念の感がある私自身の問題が大きい気もするので、日頃からリップケアが行き届いて縦皺が少ない方ならもっと綺麗に残るのではと妄想。羨ましい。

ではここから難点を述べますか。さすがに、マヨネーズたっぷりのエッグトーストをがっつり食べたら外側だけ残して消えました。いやでもそんなの塗り直せば良いんです。そして、そんなのばっかり食べているから痩せないんです。あと、パッケージの見た目ほど発色しません。なんていうか、クリーミーさがゼロで、透け感勝負なリップです。逆手に取ると、濃い色味でも薄付けすることが可能です。WN05が濃いせいかもしれませんが、ムラにはなりやすいので、リップブラシで丁寧に伸ばすと薄めにつけられます。少し乾かした後、更に重ねると濃く発色します。NARSのリップスティック 1087(FAST RIDE)が透けボルドーリップでつけたての感じは大好きなんですが、すぐ落ちるのが難点でした。WN05はNARS1087より赤寄りですが、透けダークリップで色持ちも良いって、Eじゃん、Gジャン、最高じゃん?ちなみに、チップの匂いを嗅ぐと独特の匂いがしますが、つけると気にならないし味も気にならない程度。

難点といいつつ、岡田あーみんネタまで使って結局褒めてしまった。親バカかよ。ティント迷子の方、マットリップに飽き飽きしている方、一度お試しすることを本気でお勧めします。荒れる方もいるらしいので、試さず購入はお勧めしませんが。これが売れたところで私に一銭も入らないわけですが、ここまで声を大にして人に勧めたくなったコスメは久しぶりです。なんたってデパコスの中じゃお値段リーズナブルですしね。私もそのうちまた他の色に手を出すんだろなーこれ。